NECプラットフォームズ 甲府事業所

講演テーマ

マスカスタマイゼーションを徹底したサーバのものづくり改革
~営業・開発・生産・物流が一体となって進めたコモディティ製品での勝ち抜き戦略~

講演要旨

  • 顧客の個別要望に俊敏に対応するための生産プロセス革新として、トヨタ生産方式とIT技術を融合させた革新活動の紹介
  • 営業~開発~生産~物流までの連携で顧客満足に即した革新活動の紹介
  • これらの革新活動を全員参加で継続してきた活動の紹介

講演概要

甲府事業所は、スーパーコンピュータ、メインフレーム、サーバ、ストレージ、ATM等の開発、生産を行う拠点であり、10万種にもおよぶサーバを高品質、短リードタイムで顧客に提供できるよう、開発から物流まで一気通貫の生産プロセス革新に取り組み、成果を上げてきた。
本講演では、会社・事業所での革新活動の進め方に加え、サーバを事例に徹底したマスカスタマイゼーションの取り組みを紹介する。
1.活動を進める仕組み
(1)中期経営計画に基づく方針展開(目標)の策定
(2)事業軸と機能軸の連携の工夫
(3)活動目標と業績目標の連動の工夫
(4)全員参加によるPDCA
(5)人財育成
2.活動を進めた背景
(1)コンピュータ業界を取り巻く環境の変化
(2)事業環境変化へ対応する方策
3.活動の実施内容
(1)生産ラインにおける高い品質と生産リードタイムの保証
①工場全体の流れづくり
②工程バランスの維持
③生産ラインおよび周辺での品質保証
(2)開発・生産連携によるライン設計完成度の向上
①製品定義の見直し
②部品の共通化
③フロントローディング(シミュレーションの活用)
(3)全国物流網構築による工場外への流れづくりの拡大
①全国物流網の構築
②かんばん調達
③便に同期した生産
(4)営業を巻き込んだ平準化生産の実現と納期満足率の両立
①信頼関係構築
②納期回答システム
③工場ショ-ルーム化活動
4.活動の成果
(1)システムの完成
(2)棚卸と納期満足率
(3)業務効率
(4)シェアNo.1
5.今後の方向

講演者(敬称略)

nec_hishikawa

NECプラットフォームズ株式会社
執行役員・甲府事業所責任者 菱川 哲行

【略 歴】
1984年4月 日本電気(株)・入社・HDD開発に従事
2009年4月 システムストレージ(事)統括マネージャー
2015年4月 システムプラットフォームBU・共通開発本部・本部長代理
2016年7月 NECプラットフォームズ・執行役員・甲府事業所責任者
現在に至る

関連リンク

  • NECプラットフォームでのものづくり
  • Express5800シリーズを支える「ものづくり」
    CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
    ページトップへ戻る