過去の受賞企業 ~日立金属株式会社~

日立金属株式会社 Hitachi Matals (Thailand) Ltd.

ファクトリーマネジメント賞
img_award-hitachi01

 当社は、1991年Hitachi Ferrite (Thailand),Ltd として設立され、当初はロータリートランス、フェライトコアの量産などを行ってきた。2005年には現在のHitachi Metals(Thailand)Ltdと社名を変更し、日立金属の海外主力工場として発展してきた。

 タイ・アユタヤの現地工場として自立化していくために着手した活動は「頑張った者が報われる」をスローガンにして2005年から展開されてきた。具体的にはPBS(PERFORMANCE BASED SYSTEM)、インセンティブ制度、多能工インセンティブ制度、社内モラル向上の取り組み(評価の公平性・情報の透明性)などである。会社のビジョンも再度定義され進められた。

 ビジョンは“To be an Excellent Company”であり、目指すべき姿として、
 ・永続的にアユタヤの地で繁栄していく会社、
 ・自ら変化し続ける会社、
 ・正社員が愛社精神を持ち、人が辞めない会社、
 ・従業員が自分たちの子供を入社させたいと思う会社
 をあげ活動している。実際に他社が定着率に苦しむアユタヤの地で、離職率はほぼゼロを実現するレベルまで帰属意識を高めている。こうした従業員の帰属意識だけでなく、日立金属が開発製造した特徴ある高機能材を使用し、廉価な現地調達部材と組み合わせ提供することのできる企業としての基盤を築いている。

 以上によりGOOD FACTORY賞(ファクトリーマネジメント賞)の受賞に十分値する工場であると評価する。

設立 1991年3月
従業員数 1,135名(2014年3月24日現在)
所在地 1/60 Moo 5, Rojana Industrial Park, T. Khanharm, A. Uthai, Ayuttahaya 13210, Thailand
代表者 代表取締役社長 中西壮一
事業内容 エレクトロニクス関連製品、自動車関連製品(切削工具、精密鋳造品)の製造、及び日立金属グループ製品の販売
公式サイト http://www.hitachi-metals.co.jp/

 1991年の会社設立以来、当社は「頑張った人が報われる」をスローガンに、公正で透明な組織づくりに努め、社員一人ひとりが、自ら成長する喜びを感じることができる企業文化を育んできました。こうした取り組みの中でプロダクトマネージャー制度や社員評価・インセンティブ制度、多能工化制度などのユニークな仕組みが生まれました。
 2011年のタイで発生した洪水被災時には現地社員の誇りと愛社精神に支えられ、早期復旧を果たしました。現地社員の成長意欲とその活力を基盤に、日立金属グループの海外重要拠点として、エクセレントカンパニーを目指します。

サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る