過去の受賞企業 ~株式会社ミスミグループ本社~

株式会社ミスミグループ本社 株式会社駿河生産プラットフォーム

2011 ものづくりCSR貢献賞

img_award-misumi01

 1964年に創立された精密機械部品製造会社駿河生産プラットフォーム社は、2005年4月に商社であるミスミと経営統合が行われた。これに伴い、販売サイドからの強力な要請によりダンゴ生産から短納期一個流しへ、さらには変種変量受注下における短納期生産を目指した変革を迫られてきた。この変革に応えるべく、若手中心の生産現場となった。並行して、新たな経営陣が採用され、変革を進めるが苦戦を強いられた。

 2008年9月に起きたリーマンショックで受注が減り生産も減った。これにより余剰人員が生じたが、人員削減は行わずにプロセス改善が行われた。この際、外部から就任した新経営陣が各々の経験を応用してプロセス革新を進めた。このトップダウン要求に対し、現場スタッフは小集団活動を通して革新を進めるという好循環で応えた。

 ここでは,LT短縮とコスト削減という二つの目標指標を明確化し、現場スタッフの能力発掘、目標指標達成やアイデアへの報償という形で現在のプロセスを確立した。

 マザー工場である清水工場で構築したプロセス革新技法をベトナムや上海、南通の工場で反映させるとともに、これら海外での改善事例も清水工場にフィードバックしている。

 ミスミグループの一員として、変種変量かつ確定受注生産という過酷な環境下で、独自のMPS(Misumi Production System)を確立されたことは高く評価でき、GOOD FACTORY賞(ものづくりプロセス革新賞)の受賞に十分値する工場であると評価する。

設立 1964年5月8日
従業員数 3,333名(2014年3月末)
所在地 静岡県静岡市清水区七ツ新屋505番地
代表者 代表取締役社長 岡本道明
事業内容 自動化部品関連事業、精密金型部品関連事業、光関連機器関連事業
公式サイト http://www.misumi.co.jp/

 ミスミグループは、ミクロン単位の寸法指定で数量も1本からという精密機械部品の受注に対して、確実短納期による安定供給を実現しています。顧客にとっては利便性が高い一方、製造現場では受注予測が困難で極めて過酷な環境といえます。
 私たちは、生産プロセスの改善手順・方法論を体系化して現場の自律的な改善を推進したことに加え、生産管理・生産支援システムの導入により自動化を進めることで、こうした環境への対応を実現しました。
 今後もさらなる生産革新に取組み、変種変量受注下での確実・短納期・安定供給をグローバルで展開していきます。

CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る