工場の新興国進出・運営ガイド | 一般社団法人日本能率協会

【進出・運営ガイドについて】

工場の新興国進出・運営ガイド

国内の製造業が新興国を中心に海外進出を加速させています。ところが、海外進出に必要な事項を具体的にまとめた資料が不足しており、多くの場合、仲介する企業や専門家が個別指導の形をとっていて、基本的に暗黙知になっています。

小会はこうした背景から、今後の海外進出や進出国の変更を図る企業に対して、先進企業の海外進出ノウハウを集約・提供(形式知化)することによって、スムーズな進出支援するとともに、既に進出している工場・事業所に対しても、小会が提唱するGOOD FACTORY(善い工場)の精神を広く展開し、尊敬される工場運営への道筋を示唆すべく本ガイドを発行致しました。

本ガイドは、約2年にわたる小会の「グローバル標準マネジメント研究所」で議論された内容と14社の「GOOD FACTORY賞受賞企業」の取り組みをまとめたもので、生産の海外進出を図る企業経営者、企画責任者はもとより、現在海外に進出している現地企業の社長、工場長など工場幹部必携のガイドとなっています。

GOOD FACTORY賞とは

日本能率協会(JMA)は、これまで70年の長きにわたり工場の生産性向上、品質向上、環境や働き甲斐の向上にさまざまなアプローチで取組んで参りました。昨今、多くの日本製造業が中国・アジア新興国を中心にものづくりの拠点を展開し、現地の方々協働し、高品質な製品づくりに励んでおられます。さらに、日本国内においても、厳しい事業環境の中、製造現場を何とか日本に残すべく、他社、他国に負けないものづくりを追及して、努力されています。

こうした中、一見同じように見える工場運営の中においても、他社・他工場には真似のできない、優れた工場運営マネジメントを駆使しながら、日夜奮闘されている工場が存在するという気付きを得ました。

私たちは、この「優れた工場運営マネジメント」を多くの工場関係者に知っていただきたいと考え、アジアを中心に「優れた工場運営マネジメント」を発掘して、その努力を顕彰することにしました。それがGOOD FACTORY賞(優良工場表彰制度)です。

【各巻内容】

第1部 進出編・国別情報編 120ページ(進出先情報編CD付)
第2部 運営編 240ページ

第1部 進出編・国別情報編(進出先情報編CD付)

1.チェックリスト

主にこれからの新興国への進出や進出先の変更を計画している企業経営者や企画責任者が、より低いリスクで進出できるよう、最低限押さえるべき項目を網羅するとともに、全体をチェックリスト形式で作成してあります。

2.進出先情報源

進出先の国毎に事情が大きく異なることも多くあります。ここでは、工場の進出・運営に際し、最低限知っておくべき事項をまとめるとともに、対象国の主な重要機関が簡単に検索できるようにCDが添付されています。

第2部 運営編

工場として顧客やサプライヤー、従業員から尊敬されるにはどうすれば良いか。地域に密着して地域の一員として操業するには、どうすれば良いか。先進企業からGOOD FACTORYのポイントを学びます。

ガイド内容の概略

第1部
【進出編】

B5版 120項

進出先情報編CD
進出先情報編CD
1.工場の新興国進出ガイド
【チェックリスト】
工場の新興国進出ガイド
・海外進出の動機
・海外進出の目的
・海外進出の形態
・海外進出計画書前の調査・検討
・海外進出の作成
・リスク管理
・海外進出にあたって赴任者選出と育成・支援
2.進出先情報源
工場の新興国進出ガイド
・各国情報源
①バングラデシュ ②カンボジア ③中国 ④インド ⑤インドネシア
⑥マレーシア ⑦ミャンマー ⑧フィリピン ⑨タイ ⑩トルコ ⑪ベトナム ⑫ロシア ⑬メキシコ ⑭ブラジル

・その他支援機関情報源
第2部
【運営編】

B5版 240項
1.GOOD FACTORYに学ぶ
  海外工場運営のポイント
・GOOD FACTORY賞の要件と審査の視点
・GOOD FACTORYへのステップ
・GOOD FACTORYをめざすポイント
2.GOOD FACTORYに学ぶ
  海外工場運営のノウハウ

工場の新興国進出ガイド
工場の新興国進出ガイド
・人材育成・人事管理
海外現地社員研修の実際/初期段階に必要な実践研修と日常の取組み/体型的人材育成プログラムの構築/働く人の将来像の提示と育成フォロー文化、習慣を踏まえた自己啓発、社会人育成の工夫
事例編:10社

・プロセス革新
プロセス革新はGOOD FACTORYへのステップ/SCMと生産プロセスの改革/生産プロセス革新が求められる現状/プロセス革新のキーワードは「同期化」
プロセス革新の進め方/プロセス革新をすすめるポイント
事例編:7社

・工場マネジメント
コミュニケーション(現地メンバーと日本人・本社と現地工場の関係)/改善活動(プロジェクト、小集団、整理整頓)/設備技術・エンジニアリング力の確立/貫くべき自社方針と現地に即したマネジメント
事例編:7社

・CSR・地域貢献
社会的責任と貢献活動/海外工場におけるCSRの重要性
さまざまなCSR活動/社員の公共心を育てるCSR活動
事例編:6社
3.クロスインデックス

事例掲載企業

① 東芝情報機器フィリピン社(TIP)(東芝)
② Toyota Motor Aisa Pacific Eng&Mfg.(TMAP-EM)(トヨタ自動車)
③ Toyota Motor Thailand(TMT)(トヨタ自動車)
④ Fuji Xerox of Shenzhen Ltd.(富士ゼロックス)
⑤ PT.Yamaha Music Mtg. Asia(YMMA)(ヤマハ)
⑥ PT.Easterntex(東レ)
⑦ 東麗合成繊維(南通)有限公司(東レ)
⑧ Toyota Boshoku Gateway(Thailabd)CO.,LTD.(トヨタ紡織)
⑨ 東風日産乗用車公司(日産自動車)
⑩ 広州松下空調器有限公司(パナソニック)
⑪ タイ味の素社(味の素)
⑫ 東芝情報機器抗州社(TIH)(東芝)
⑬ Toyota Kirloskar Motor Private Ltd.(TKM)(トヨタ自動車)
⑭ Siam Compressor Industry Co.,Ltd.(SCI)(三菱電機)
「2014年度GOOD FACTORY賞受賞企業」

工場の新興国進出・運営ガイドの申込みはこちら

このページの先頭へ