堺・滋賀・淀川・鹿島製作所 ※4製作所共同応募

ものづくり人材育成貢献賞

代 表 者 :
澤 静治 氏

■ 堺製作所

主要事業 :
空調・冷凍機器、圧縮機
設  立 :
1937年2月
従業員数 :
1,715名
所 在 地 :
大阪府堺市北区金岡町1304

■ 滋賀製作所

主要事業 :
空調機器、圧縮機
設  立 :
1970年11月
従業員数 :
1,337名
所 在 地 :
滋賀県草津市岡本町1000-2

■ 淀川製作所

主要事業 :
フッ素化学製品、油圧機器、医療用機器 他
設  立 :
1941年2月
従業員数 :
2,405名
所 在 地 :
大阪府摂津市西一津屋1-1

■ 鹿島製作所

主要事業 :
フッ素化学製品
設  立 :
1983年4月
従業員数 :
151名
所 在 地 :
茨城県神栖市砂山2-1

総合所見

ダイキン工業の人材育成で優れていると感じたのは、1998年から団塊世代の退職に備えた人材育成を始め、現在では海外展開も含めた「技能者へ光をあてる」ことにこだわった技能伝承の体制を整えたことと考える。これらは工場主体でかつ工場間の横通しまでもうまく推進され、その要になる技能伝承委員会の機能も優れていると感じた。
また、単なる技能伝承にとどまらず、工場の進化に伴い変化する技能を視野に入れた工場経営を目指し、現在も他社と協力しながら工場のスマート化、技能伝承に取り組んでいる点も、高く評価された。

特に、技能依存の高いろう付けなど10職種を軸として、技能を戦略に位置付け、技能伝承を仕組み化することで、活動計画へ具体的に展開され、トレーナー評価や、技能大会の開催などでモチベーションを上げるなど、素晴らしい体系的活動が展開されていると感じました。そのうえで、これらの活動が不良の低減につながり、世界同一品質実現として経営に大きく貢献できている点も、審査員の間で高く評価された。

具体的には、以下の点を高く評価した。

  1. 国内4製作所のメンバーが主体となって、技能伝承の仕組みを構築し、運営を実施
  2. 戦略技能を明確に設定し、技能レベルをきちんと定義して人材育成をはかっている
  3. グローバルで活躍できる人材育成と活躍の場作りにより、誇りややりがいを醸成
  4. IOTなど先端技術を活用した、熟練者ノウハウの伝承
2019 GOOD FACTORY賞 受賞企業講演会
お申込みはこちらから